ロケットブレイクFX(10大特典付)レビュー検証評価

ロケットブレイクFXのレビューと検証結果をご紹介します。

いち早く、レビューと検証をするため、発売初日にロケットブレイクFXに入塾しました。

ロケットブレイクFXレビュー

ロケットブレイクFX
ロケットブレイクFXの開校が2016年1月12日ということで、まだ、入塾案内と口座開設マニュアルしか配布されないんですよね。

これでは、レビューできないので、販売者さんに無理を言って、教材を一足先にいただきました。

まだ、マニュアルと解説動画を全部見切れていないんですが、重要な部分を大急ぎで確認しました。

 
ロケットブレイクFXは、勝率が70%、損切り1pipsで利益が20pips以上、1日1~3回のトレードで月利50~60%を狙っていくというものです。

さらに、谷藤先生の弟子が2週間で200万円達成し、参加者の9割以上が勝てるトレーダーへ変貌した再現性の極めて高い手法で、谷藤先生のコーチングスキルも期待できます。

 
そして、このロケットブレイクFX最大の利点は、ラインの確定方法が秀逸で、損切りの小ささと高い勝率から、

通常より大きなロットで仕掛けることができる。

ということです。

 
つまり、ロスカットが小さいからこそできるトレードで、投資資金がうまく回って、資金が増えるスピードが速いということです。

私もブレイクアウトトレードを好んで行いますが、通常通りのロットでトレードしていたので、もったいなかったですねぇ。

ロスカットを小さくすれば、もっと大きなロットで勝負できたのに、何でもっと早く気づかなかったんだろうと思いますよ。

 
では、ロケットブレイクFXのレビューをします。

ロケットブレイクFXには3つの手法があります。

1.ロケットブレイク

2.騙しからのブレイク

3.トライアングルメソッド

各手法については、以下をご覧ください。
※クリックすると拡大します。

ロケットブレイクFXの手法

手法1のロケットブレイクと手法2の騙しからのブレイクは、騙しがあるかどうかの違いで、2点以上が決まったラインをブレイクしたらエントリーするだけです。

騙しからのブレイクは、欧州勢が参加してくる夕方によく発生し、1回ロスカットを引っ掛けてから再上昇・下落するパターンです。また、上位時間軸のボリ±2σに当たって動き出すケースもあります。

3のトライアングルメソッドは、Wトップ(ボトム)を形成した後、ネックライン抜けでエントリーする手法です。このトライアングルメソッドは、手法1と2に比べると少し難しいですが、谷藤先生による動画解説でもしっかりカバーされているのでご安心ください。

 
通常、ブレイクアウトが起きるラインを見極めることが難しいのですが、ロケットブレイクFXにおいては、ロケットブレイクツールがラインを自動で引いてくれますし、尚且つアラートをメールで教えてくれるので、買いの場合はラインの上に逆指値の買い、売りの場合はラインの下に逆指値の売り注文を入れるだけでOKです。

ロケットブレイクツールで送られてくるメールは、こんな感じです。

Symbol:EURJPY
Time:2015.12.02 09:00
Price:130.638
Type:buy

送られてくるタイミングは、例えば、最初の高値があって、その5pips以内にレートが入ってきて2点目が確定しそうな時のようです。

現時点でいただけたマニュアルの中に、ロケットブレイクツールの設定やメール設定に関するマニュアルが含まれていなかったので、私が実際に使ってみた印象です。

ちなみに、ロケットブレイクツールは開校後に配布されますから、まだ、ブラッシュアップの途中なんだと想像しています。

 
実際に、チャートを見ていただいた方がイメージしやすいかもしれません。

ロケットブレイクFX1時間足 EURJPY 2015/12/1 22:40
ロケットブレイクFX1時間足201512012240

ロケットブレイクFX15分足 EURJPY 2015/12/1 22:40
ロケットブレイクFX15分足201512012240

ロケットブレイクFX15分足 EURJPY 2015/12/2 17:25
ロケットブレイクFX15分足201512021725

 
ロケットブレイクFXの特徴として、

注文を入れたらチャートを見ている必要がありません!

ブレイクアウトが起きて、注文が確定するのを待つだけです。

 
次に、注文が入った後の利益確定目標の話をします。

ロケットブレイクFX(10大特典付)のQ&Aです」の中で、谷藤先生はストップをトレールさせているという話があったかと思いますが、現在のところ、その記述はマニュアルにありませんでした。

多分、スクールが始まってから、詳しい解説があるかと思います。

 
それから、利確目標の設定ですが、ロケットブレイクFXには抵抗帯という考え方があって、先ほどの1時間足だとブレイクしたラインの上にもう1本赤いラインが見えますよね。

そこは、前回の高値に当たるわけですが、次の壁になる可能性が高いので、まずはそこを目指す。この考え方は、以前ご紹介した「ライントレード動画」と同じです。

 
そして、もう一つは、利確目標をpipsで決めてしまう方法です。

マニュアルには、「最初は目安として利確を10~20pips、損切を10pipsで設定し、トレードを始めてください」と書かれています。

後で、ロケットブレイクFXの検証結果のところでも話しますが、ロケットブレイクFXの手法1などは簡単なんですけど、やはり慣れが必要です。

例えば、スマホでメールをチェックして、自分が使っているFX業者のレートを確認して(MT4とはレートが違うので)、IFDとかIFDOCO注文を出さなければいけません。特に、スマホだけでトレードしようと考えている方は、その一連の作業をスムーズにできるように練習しておく必要があります。

それから、決済に関しては、12月2日17:25の15分足チャートで見ると長い陽線が出てますが、ローソク足が形成される途中では、押したり戻したりの動きが含まれています。

多分、ロケットブレイクFXを実践する際は、通常よりロットを上げると思いますので、そういう時に利確を我慢できるのか、あるいは決済してしまうのか。

これは、体験しないと習得できないんですよね。

ですから、最初はざっくりと利確・損切を決めて、トレードまでの手順や注文方法、エントリーした後の動きの確認などをしながら、実践していくのが上達への近道だと思います。

ロケットブレイクFXの検証結果

12月1日、2日にトレードしてみましたので、ロケットブレイクFXの検証結果をご紹介します。

ロケットブレイクFXの検証結果です。
ロケットブレイクFX検証結果20151202

12/1のトレードはチャートの一番右端です。
ロケットブレイクFX検証結果201512012240

クリック証券のデモでトレードしようと思たとき、はっちゅう君FXがリニューアルされていてインストールに手間取ってしまい、ロケットブレイクFXのエントリーポイントではなく、ブレイクアウト後に押した場面での5分足MA抜け失敗トレードの結果になります。

ロケットブレイクFXのトレードは、数pipsの損切りになったはずですが、ご紹介した特典リストの中で、「ロケットブレイクFXが失敗した後でもトレードチャンスは訪れますので、その場面で使える動画も提供します」とお話ししましたよね。

いつもいつも一気にブレイクするわけではないので、押しや戻しが入った場面で、特典動画を参考にしてトレードしてみてください。

利確目標については、ロケットブレイクFXのルールに従い、これまでの戻り高値に設定しました。

直近の戻り高値を抜ければ、その上の高値に目標を変更する感じでキープし、ほぼ高値付近で決済することができました。

 
そして、12/2のトレードは、長く続いたレンジからのブレイクアウトです。ちなみに、ブレイクアウトの前にMA抜け失敗トレード手法の買いも成立しています。

ロケットブレイクFX15分足201512021725

上矢印の1つ前の赤丸からの動きは、これまでメールで何回か取り上げてきた

ちょっとブレイク → MAがサポート → 再度ブレイク

のパターンです。

こういうパターンもあることを知っていれば、ロットを上げても勇気をもってエントリーできるはずです。

 
そして、この時の利確目標は分かりやすいですね。

昨日の高値130.798です。(赤丸を付けました)

ただ、先ほどもお話ししたように、結果的に長めの陽線となっていますが、途中で上ヒゲが出た場面があったので、そこで決済しました。ロケットブレイクFXでは、負けないことが大切ですので。

裁量トレードに慣れていない方は、第1利確目標までは我慢して引っ張って、そこでヒゲが出たら決済するとか、最初から10pipsで利確するとか、

特典リストの中にある

・1分足の平均足を使った利益確定方法

・ブレイクアウト手法に有効な15分足を使った利益確定方法

を使ってルール通りに決済した方がいいかもしれません。

 
その後、どんな動きになったのかというと、

ロケットブレイクFX検証結果201512021955

上下の矢印が見えると思いますが、これは、ブレイクアウトする以前にロケットブレイクツールで示されたレンジの上下に逆指値の注文を入れていました。

最初は、上へのブレイクで買いが約定し、19時過ぎに下へブレイクしました。

この時の利確目標は、直近安値ラインの130.282。

その手前まで下落しましたので、ラインの近くで決済できるか、下ヒゲが出たあたりでの決済となります。

ロケットブレイクFXのトレードは、こんな感じになると理解していただけたらと思います。

ロケットブレイクツールについて

ロケットブレイクツールは、谷藤先生が欲しくてしょうがなかったツールというだけあって、相当便利なツールに仕上がっています。

このツールを手に入れるだけでも価値があります。

それに、アラートをメールで知らせてくれる機能もありがたいです。

チャートに張り付く必要もないですし、谷藤さんがイタリアンレストランでの食事中にトレードしていたように、あなたの自由になる時間が増えるわけです。

これまで、チャートを見ているときしかトレードしなかったんですけど、このロケットブレイクツールのおかげで、外出時にもトレード可能となりました。

 
以上、大急ぎでロケットブレイクFXのレビューと検証をしました。

ロケットブレイクFXは分割決済にも対応

ロケットブレイクFXは分割決済にも対応しており、分割にすると、月々わずか1万円でロケットブレイクFXを身につけることができます。1日に換算すると、わずか333円です。

VISA・MASTERカードは1~24回払いに対応していますので、下記のリンクをクリックして、ロケットブレイクFX公式販売ページに移動してください。

>>ロケットブレイクFX公式販売ページ(はるの特典付き)

特典を確実に受け取るための注意事項

決済画面に下記のような「ロケットブレイクFX【はるの特典】」の表示がされているか確認してから、決済を完了させてください。はるの特典が表示されていない場合は、私から特典をお渡しすることはできません。
ロケットブレイクFX特典

注意!
決済画面に移動してから決済完了までの間に別のサイトを見たり、ブラウザで複数のタブを立ち上げ、左右のタブを行き来すると、Cookie情報が正常に保存されないことがあります。

その場合は、私からの特典をお渡しできませんので、決済画面に移動したら決済完了まで他のサイトを見ないこと、不安な場合は再度申し込みボタンをクリックしてやり直すなどして、「特典ファイルがありませんでした・・・」とならないよう十分注意してください。

 
以上、ロケットブレイクFXのレビューと検証結果でした。ロケットブレイクFXを買いたいけど、迷っている人、不安な人は遠慮なくお問い合わせページからご連絡ください。原則、24時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。

 
特典の詳細は、ロケットブレイクFX購入者特典のご案内をご覧ください。

ロケットブレイクFXのレビューと検証評価等は、「カテゴリー「ロケットブレイクFX」」をご覧ください。

超強力な「MA抜け失敗トレード手法」プレゼント!

 私が実践している超強力な「MA抜け失敗トレード手法」を解説した動画を期間限定で特別にプレゼントします!

メルマガでは、日々の相場分析と私のメイン手法であるMA抜け失敗トレード等の実践解説をしています。トレードの参考にしてください。

お名前 
メールアドレス 

コメントを残す