30分足MA抜け失敗トレード解説_20120702

こんにちは、FXトレーダーはるです。

今日は、私のメイントレード手法である

「MA抜け失敗トレード」

をEURUSDの30分足を例に解説します。

MA抜け失敗トレード解説

EURUSD 30分足の7月2日(月)8時過ぎからのチャートです。
15分足MA抜け失敗トレード_20120701

O印のローソク足でMA抜け失敗が確定しました。

MA抜け失敗が確定したローソク足の安値の下に逆指値をいれて
売りでエントリーです。

この時点でのATRは13でしたから、
13pipsと26pipsでトータル39pipsの利益となりました。

 
もし、裁量で決済するなら、
1時間足MAに相当する紫のラインでもOKですよ。

この時点で、4時間足は上昇転換していましたから
売りでの深追いはリスキーです。

短期トレードの場合は、
確実に利益確定することを心がけましょう!

 
で、続きのチャートです。
30分足MA抜け失敗トレード_20120702

さきほど、

「4時間足は上昇転換していましたから
 売りでの深追いはリスキーです」

と書きましたが、

私が気にしていたのは、
上昇してくる4時間足のボリ+1σが一旦サポートになりそうだったこと。

4時間足ボリ+1σに相当するところに
赤の水平線を引いてみました。

実際、4時間足ボリ+1σ(赤ライン)がサポートになって
30分足ボリ+3σまで上昇しました。(2のところ)

もし、買いで入っていたのであれば、
下がってくるボリ+2、3σは利益確定ポイントです。

これも覚えておきましょう!

 
30分足の場合、
紫のラインは1時間足MAに相当するとお話ししましたが、

2のローソク足で
1時間足MA抜け失敗が確定しました。

エントリーは、次の矢印で逆指値売りです。

この時点でもATRは13でしたから、
13pipsと26pipsでトータル39pipsの利益となりました。

 
その後、MAまで戻しが入って、
再び、3のローソク足で30分足MA抜け失敗が確定しました。

あとは、同じことの繰り返しです。

 
結局、3回のトレードで
117pipsの利益です。

 
たいした相場分析もせずに
「MA抜け失敗トレード」
だけで、これだけの利益が出ます。

 
4時間足が上昇トレンドだったら、
必ず買いで入らなければいけない
売りはダメということもないんです。

押し目買いのポイントまで距離があれば、
売りでも十分狙えます。

相場の流れに身を任せて
トレードしましょう!

超強力な「MA抜け失敗トレード手法」プレゼント!

 私が実践している超強力な「MA抜け失敗トレード手法」を解説した動画を期間限定で特別にプレゼントします!

メルマガでは、日々の相場分析と私のメイン手法であるMA抜け失敗トレード等の実践解説をしています。トレードの参考にしてください。

お名前 
メールアドレス 

コメントを残す